メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 安斎七段、綿密準備でリーグ戦へ 9路盤、オセロと多彩さも

本因坊戦リーグ初戦に臨んだ安斎伸彰七段=名古屋市の日本棋院中部総本部で2018年10月4日、最上聡撮影

 <安斎伸彰七段好局選>

 本因坊文裕(29)=井山裕太九段=への挑戦者を決める、トップ棋士8人による第74期本因坊戦リーグ(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催)は11月、第2ラウンドに突入した。来年4月の最終一斉対局まで長い戦いが続く今期リーグで、ただ一人初参加となった安斎伸彰七段(33)を紹介する。「リーグは先手番、後手番があらかじめ決まっていて準備、研究して臨めるので好きな方式。難敵ばかりですが、いろいろ対策を考えて頑張りたい」と意気込む。

 安斎七段は埼玉県出身で、2003年入段。宋光復九段門下。阿含・桐山杯第25期全日本早碁オープン戦で…

この記事は有料記事です。

残り1072文字(全文1346文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです