メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

子が欲しいと彼女に伝えるには=回答者・立川談四楼

 9歳年上の彼女がいます。子どもと関わる仕事をしていることもあって、結婚したら子どもが欲しいと思っています。しかし彼女は自分の仕事と趣味の充実が優先で、子どもにあまり興味がなさそうです。そのため、「結婚するなら子どもが欲しい」と伝える勇気が出ません。彼女が欲しがらないとなると、人生の価値観が私と合っていないことになるのでしょうか。彼女にどのように伝えたらいいのでしょう。(25歳・男性)

     「オレんとこに子は授からねえが、熊公んとこは5人目が生まれたとよ。世の中ままならねえ」と、私は落語「ぼんぼん唄」の中で、亭主の吉兵衛にそう言わせています。この落語は、子ども欲しさに迷子を我が子として育て、結局は生みの親に返すという噺(はなし)で、テーマは「ままならなさ」です。

     望んでも授からない夫婦あり、望まないのに次々と生まれる夫婦ありで、世の中はままなりません。ましてや結婚前に相手が子どもを望んでいるかどうかが分からないのは不安です。

     彼女は9歳年上を意識し、つまり高齢出産になるのではないかとの懸念でそう装っているのかもしれませんが、であればこそ、早めの確認が必要と思われます。結婚してから価値観の違いに気づくのは遅いからです。

     かといって、いきなりズバリもはばかられます。まずは軽く出たらどうでしょう。デートの折に子どもを見かけたら、「子どもって可愛いね」などと小出しにして彼女の反応をうかがうのです。話題に少子化問題を挟むのもいいかもしれません。あなたが携わっている仕事についても語るべきです。そして、ついには言いましょう。「僕は子どもが欲しいのだけれど、あなたはどう?」と。2人の将来にとってとても大切なことですので慎重を期してください。望む返事がなくてもガッカリすることはありません。子がなくとも幸せに楽しく暮らす夫婦はたくさんいるのですから。(落語家、作家)


     人生経験豊富な立川談四楼さんに、悩みごとを相談してみませんか。郵便は下記の毎日新聞くらしナビ「人生相談・立川談四楼」係へ。メールも件名を「人生相談・立川談四楼」として下記へ。連絡先も記入してください。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです