特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『墓が語る江戸の真実』=岡崎守恭・著

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (新潮新書・799円)

 歴史ファンがみるべきは、城や古戦場などの名所旧跡だけではない。本書を読むと、墓こそは、そこに入る人間の生き様と死に様を伝えていることがわかる。

 全10話。江戸時代の将軍や大名、その夫人らの墓を取り上げている。たとえば大名の島津斉興の墓の横には、妻ではなく側室の「お由羅」の墓がある。あるいは松平秀康。天下人・徳川家康の次男だ。墓所入り口の門扉には徳川家…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集