メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

西日本選手権 復帰の高橋、首位発進

【フィギュア西日本選手権】男子SPで演技をする高橋大輔=名古屋市南区の日本ガイシアリーナで2018年11月3日、大西岳彦撮影

 フィギュアスケートの西日本選手権が3日、名古屋市の日本ガイシアリーナであり、2010年バンクーバー五輪男子銅メダリストで4年ぶりに現役復帰した高橋大輔(関大KFSC)がショートプログラム(SP)で83・56点をマークし、首位に立った。4日はフリーが行われ、上位12人が12月の全日本選手権の出場権を獲得する。

 高橋は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功。続くフリップ-トーループの連続3回転では…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文424文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 男逃走
  2. 東京・赤坂の飲食店員暴行「半グレ」上役か 容疑の男を逮捕
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル
  5. 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです