メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用

水増し問題 法定雇用率、民間の「罰則」拡大断念 「お願いする立場にない」

 障害者雇用で法定雇用率を達成できなかった民間企業が支払う納付金の制度を巡り、政府は、小規模企業への対象拡大を見送る方針を固めた。中央省庁の障害者雇用水増し問題で、ずさんな対応をしていた行政への批判が高まっており、企業の理解を得るのは難しいと判断した。政府は対象企業の拡大などで障害者の活躍の場を広げることを目指してきたが、水増し問題で政策変更を迫られた格好だ。

 政府は来年の通常国会に、問題の再発防止策などを反映させた障害者雇用促進法の改正案を提出する方向で検…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文900文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです