メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

京集う、世界の技術者(その1)

鴨川沿いを自転車で走る中国人技術者の厳慶文さん=京都市内で2018年11月2日、梅田麻衣子撮影

 赤や黄に色付き始めたモミジや柳が立ち並ぶ京都市の鴨川沿いを自転車に乗った若者が軽やかに走り抜けていく。四条通に出て、歌舞伎発祥の地に建つ「南座」の前を通り過ぎ、少し走ると、雑居ビルに消えていった。中国出身の厳慶文(げんけいぶん)さん(28)が向かった先は、無料通信アプリを手掛けるLINE(ライン、東京)が今年6月に開設した開発拠点だ。

 カフェのような静かなオフィス(京都市下京区)では、真剣なまなざしでパソコンを操作する技術者の姿があ…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです