メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳島城博物館

大石内蔵助の“遺書” 討ち入りの前日記す

大石内蔵助が討ち入り前、徳島藩の親戚宛てにつづった書状=徳島城博物館提供

 「忠臣蔵」で知られる江戸時代の赤穂事件で、赤穂藩家老の大石内蔵助(くらのすけ)があだ討ちを決心する思いをつづり、徳島藩の親戚に送った“遺書”に当たる書状など約60点を展示する特別展「討入りとその周辺-赤穂義士と徳島藩-」が3日、徳島市の徳島城博物館で始まった。内蔵助の母は徳島藩祖、蜂須賀家政のひ孫で、徳島とのつながりが深い。書状は所在が分からなくなっていたが、現存が判明。約60年ぶりに公開された。12月24日まで。

 書状は「大石内蔵助書状 三尾豁悟(かつご)宛」(縦約17センチ、横約75センチ)。吉良上野介(こう…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです