メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

国学院栃木が優勝 栃木県決勝

19大会連続24回目の花園出場を決めた国学院栃木の選手たち=栃木市川原田町の栃木市総合運動公園で2018年11月3日午後2時36分、李舜撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)の栃木県予選決勝が3日、栃木市総合運動公園で行われた。国学院栃木が佐野日大を36-14で降して優勝。19大会連続24回目の花園出場を決めた。【李舜】

 勝負を分けたのは前半終了間際のゴール際の攻防だった。前半32分、佐野日大が自陣深くで反則を犯すと、国学院栃木は早いリスタートからWTBの中里泰介選手(3年)がゴール左隅にトライを決め、12点差とした。

 点差が開くと、国学院栃木が試合巧者ぶりを発揮。前半からFW戦で優位に立っているのを見ると、後半は一貫してFW勝負。時間を使いながらじりじりとFWで敵陣に攻め入り、2トライ。吉岡肇監督は「前半の中里のトライが大きかった。おかげでやられると嫌だったFW攻撃ができた」と語った。

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文1028文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです