メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

POPSこぼれっ話

18年ぶり復活「NOBU CAINE」

 最近、ベテランの頑張りが目に付く。50周年を記念する和田アキ子の武道館公演は、たくさんのベテランと若手が集結し豪華絢爛(けんらん)なステージで目を奪い、同時期の沢田研二埼玉公演は、本人が中止にしたことで、スターの意地を見せつけた。

 その下の世代も負けてはいない。パーカッションの斉藤ノヴが主宰するグループ「NOBU CAINE(ノブ・ケイン)」が18年ぶりに復活し、アルバム「今ここにあるべき百戦錬磨~7人~」(キング)を発表。14日、ビルボードライブ東京で記念ライブを行う。

 和田や沢田は1960年代から70年代にかけてのスターだが、斉藤は80年代半ばから世に出た音楽家。8…

この記事は有料記事です。

残り557文字(全文846文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 公取委ジャニーズ注意 テレビ局と芸能事務所の不均衡な関係にくさび

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです