選挙

旭川市長選 告示 現新一騎打ち /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う旭川市長選が4日告示され、新人で元衆院議員秘書の今津寛介氏と4選を目指す現職の西川将人氏の無所属2人が立候補を届け出て、前回に続き現新一騎打ちとなった。今津氏は自民と新党大地の推薦と公明の支部から支持を受けるのに対し、西川氏は立憲民主、国民民主、社民から推薦を受ける。国政与野党による対決の構図で、来年の統一地方選や参院選にも一定の影響を与えそうだ。投開票は11日。

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文742文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集