メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

旭川市長選 告示 現新一騎打ち /北海道

 任期満了に伴う旭川市長選が4日告示され、新人で元衆院議員秘書の今津寛介氏と4選を目指す現職の西川将人氏の無所属2人が立候補を届け出て、前回に続き現新一騎打ちとなった。今津氏は自民と新党大地の推薦と公明の支部から支持を受けるのに対し、西川氏は立憲民主、国民民主、社民から推薦を受ける。国政与野党による対決の構図で、来年の統一地方選や参院選にも一定の影響を与えそうだ。投開票は11日。

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  3. 和歌山で新たに3人感染確認 国内初の10代、外科医の息子

  4. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  5. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです