メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特撮文化

故円谷英二監督を顕彰 後世に継承、推進事業実行委員会設立 県と須賀川市など /福島

 県と須賀川市などは3日、「ウルトラマン」の生みの親で特撮の神様と呼ばれた同市出身の故円谷英二監督を顕彰するため、特撮文化推進事業実行委員会を設立した。人材育成や撮影の誘致を進め、特撮を文化として後世に継承することを目指す。

 会長に橋本克也市長、副会長には映画「シン・ゴジラ」を手掛けた庵野秀明監督が…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「4日間風呂に入っていない」 浄水場水没・損壊、断水続く 栃木

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです