メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朗読劇

利休の家族と生き様を描く 10~12日、さかい利晶の杜 /大阪

 堺の商人で、わび茶を大成した千利休とその家族の姿を描く朗読劇「雪間の草」が、10~12日、堺市堺区宿院町西の文化観光施設「さかい利晶の杜」の茶室で上演される。

 関西に実在した人物や実際に起きた事件を題材に、大阪ガスが提供している朗読劇シリーズ「イストワール histoire」の新作。大阪の劇団「虚空旅団」を主宰する劇作家、高橋恵さんが書き下ろし、演出する。

 映画やドラマでは、豊臣秀吉の命で切腹させられた利休の晩年が描かれることが多いが、この作品は、茶の湯…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです