連載

街かど・撮っておき

記者が気に入った場所から「とっておき」の1枚を届けます。

連載一覧

街かど・撮っておき

六甲高山植物園 ライトアップ、幻想的 紅葉見ごろ 園内に芸術作品も展示 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ライトアップと紅葉で、闇夜にさまざまな色で浮かび上がる木々。池の水面に映る景色も美しい=神戸市灘区六甲山町北六甲の六甲高山植物園で、黒川優撮影
ライトアップと紅葉で、闇夜にさまざまな色で浮かび上がる木々。池の水面に映る景色も美しい=神戸市灘区六甲山町北六甲の六甲高山植物園で、黒川優撮影

 赤、青、紫、緑……。瞬く間に色を変えていく光が木々を照らし、園内は数秒おきに全く違う表情を見せる。神戸市街地から車で30分ほど山を登った先にある六甲高山植物園(神戸市灘区)で、見ごろを迎えている紅葉がライトアップされている。澄んだ冷たい空気の中、幻想的な光景が観光客を静かに楽しませている。

 六甲高山植物園は、1933年に標高865メートルの六甲山頂付近に開園した。気温はふもとの市街地よりも約5度低く、北海道南部に相当。園内では高山植物や寒冷地植物など約1500種が野生に近い形で栽培され、…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

あわせて読みたい

注目の特集