特集

第100回高校ラグビー 御所実(奈良)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する御所実(奈良)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県大会開幕 天理圧勝、4強へ 天理教校、奈良朱雀も /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県大会(県高体連、毎日新聞奈良支局など主催)が4日、天理市の天理親里競技場で開幕した。1回戦3試合があり、奈良朱雀、天理の両シードと、天理教校学園が4強進出を決めた。準決勝2試合は11日に同競技場であり、前年度優勝校で10月の国体で全国制覇した御所実が登場する。

 開会式には出場7チームが参加し、天理の照井悠一郎主将(3年)が「ここでラグビーができることを誇りに思う。感謝を忘れず、正々堂々と戦うことを誓う」と宣誓。続く各試合では、体格差をものともせず積極的にボールを奪い合う様子がみられた。

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文619文字)

あわせて読みたい

注目の特集