社会人野球

日本選手権 1回戦 JFE西、投打躍動 4年ぶり勝利、スタンド歓喜 /岡山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
4年ぶりの勝利に歓声を上げるJFE西日本の応援スタンドの来場者ら=京セラドーム大阪で、李英浩撮影
4年ぶりの勝利に歓声を上げるJFE西日本の応援スタンドの来場者ら=京セラドーム大阪で、李英浩撮影

JFE西日本

  015000000=6

  000000000=0

宮崎梅田学園

 京セラドーム大阪(大阪市)で開かれている第44回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は第4日の4日、JFE西日本(2大会ぶり12回目)が宮崎梅田学園と対戦した。投打に持ち味を発揮したJFE西は6-0で快勝。スタンドからは大きな歓声が上がった。2回戦は第7日の7日、第3試合(午後6時開始)で東海理化(愛知)と対戦する。

 一塁スタンドは、選手の家族や職場の同僚ら約4500人が駆け付けた。二回、5番・藤本知輝選手の左越えソロで先制。旧日本鋼管福山時代から応援を続けてきた後藤佑治さん(90)=広島県福山市=は「打ってくれると信じていた」と喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文621文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい