社会人野球

日本選手権 梅田学園、最後まで諦めず 監督・主将の話 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

投手陣よく投げた 斉藤秀史・宮崎梅田学園監督

 選手はよくやったが相手の力が上だった。投手陣もよく投げたが、相手の打線はここぞという時の集中打がすごかった。今日が出発点。力負けしないチームを作ってまた全国で戦いたい。

流れを変えられず 中武亮・宮崎梅田学園主将

 序盤から自分たちの展開に持ち込めず焦ってし…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文218文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい