安倍首相

明治神宮参拝 4年半ぶり 明治150年で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は4日、東京都渋谷区の明治神宮を参拝した。首相の同神宮参拝は2014年4月以来4年半ぶり。首相は参拝後、記者団に「明治150年にあたり参拝した。日本国の平和と繁栄、安寧、そして皇室の弥栄(いやさか)をお祈りした」と説明した。

 首相は私費で玉串を奉納し、社殿では「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳した。首相は…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集