メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海テレビ

番組に反響 TV局が自ら描く報道現場の舞台裏

「さよならテレビ」から。報道部のデスク陣にカメラを向けた番組取材クルー(C)東海テレビ放送

 テレビ局がテレビ局の中を取材し、番組にしたら--。東海テレビ(本社・名古屋市)が9月、東海3県で放送した開局60周年記念のドキュメンタリー番組「さよならテレビ」が反響を呼んでいる。「テレビの自画像」とも言うべき番組からは「働き方改革」に悩んだり、派遣社員を抱えたりといった現代日本社会の縮図のような情景までもが浮かび上がってくる。【青島顕】

この記事は有料記事です。

残り1830文字(全文2001文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. バルーンフェスタ概要発表 カラフル気球、123機参加 第40回記念大会 来月31日~11月4日 /佐賀

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです