メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディアの戦後史

90年代、署名記事化の動き 客観報道と責任明確化の間

十勝毎日新聞や毎日新聞の記事署名化を取り上げた毎日新聞1997年2月13日朝刊メディア面

 「ニュースの報道には絶対に記者個人の意見をさしはさんではならない」。敗戦の反省に立って1946年に制定された日本新聞協会の「新聞倫理綱領」にこんな一節がある。2000年に「報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない」と改められたが、新聞報道は客観報道の原則が貫かれてきた。

 日本の新聞記事は解説やルポ、特派員発の原稿を除いて、記者の名前を入れなかった。毎日新聞が76年に創…

この記事は有料記事です。

残り1272文字(全文1477文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  5. NASAの探査機が太陽圏外に 1977年に打ち上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです