メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グッドデザイン大賞を受賞した「おてらおやつクラブ」の松島靖朗代表理事(右から2人目)=東京都港区赤坂9の東京ミッドタウンで2018年10月31日、野島康祐撮影

 2018年度グッドデザイン大賞(主催・公益財団法人日本デザイン振興会)発表会が10月31日、東京都内で開かれた。大賞には、寺の供物を貧困家庭にお裾分けする活動を奈良県田原本町で続けるNPO法人「おてらおやつクラブ」が輝いた。寺院の活動を現代的仕組みにデザインし直した点が評価された。

 代表理事で同町八尾、安養寺住職の松島靖…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです