メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

小林製薬(大阪府)/上 卸から製造へ

米国留学中にドラックストアを視察する小林一雅会長(右)=1965年撮影、小林製薬提供

 <since 1886>

執念を燃やし 謙虚に柔軟に 常に創造と革新を

 「ブルーレットおくだけ」、さわやか「サワデー」、さらっさらーの「サラサーティ」。名前を聞くだけでCMのメロディーが浮かび、効用が分かる。大阪ならではの軽妙な発想でヒット商品を連発する小林製薬の源流は、意外にも名古屋市の一商店にある。

 1850(嘉永3)年、美濃国本郷(現在の岐阜県羽島市)で生まれた創業者・小林忠兵衛は86(明治19…

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文765文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  4. 女性遺体を福島に遺棄容疑、27歳男逮捕 警視庁
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです