メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
週刊サラダぼうる・MyWay

わたしの生き方 いつも芸術の刺激を 女優・有森也実さん

 5歳からバレエを習っています。母がバレエをやらせたくて近所の一流の教室に入門させた。母はすごく華やかなタイプの人で、学生時代に舞踏部に入ったりミスコンテストに出たりしたこともある。バレエを習わせ芸能界入りを応援し、母の方がテンションが高かった。中3で雑誌のモデルに応募したのを機に芸能界に入り、テレビドラマで女優デビューしました。流れのままだったのですが、女優をやっていこうと腹を決めたのが映画「キネマの天地」。主役が降板して急きょ代役になった。やれるかな、と思う間もなく衣装合わせがあってカメラテストして、すぐに撮影。それは大変だった。

 そして「東京ラブストーリー」の「関口さとみ」を演じました。どう演じたらいいのか悩みが多い役。感情移…

この記事は有料記事です。

残り1150文字(全文1470文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「痴漢防止ハンコ」販売 抑止狙い、シヤチハタが開発

  2. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  3. ORICON NEWS [コミケ96]盗撮にセクハラ…コスプレイヤーとカメコ間のトラブルとは? 対処法を弁護士に聞く

  4. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです