メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

TOTOジャパンクラシック 畑岡、米ツアー2勝目

最終日(4日、滋賀・瀬田GC北=6659ヤード、パー72)

 3位から出た19歳の畑岡奈紗が7バーディー、2ボギーの67で回り、通算14アンダー、202で逆転優勝した。大会は日米両ツアーを兼ねており、米ツアーでは6月の初優勝に続く通算2勝目を挙げた。米女子ツアーでの日本勢の同一シーズン複数勝利は2016年の野村敏京以来。賞金22万5000ドル(約2575万円)を獲得した。

 2打差の2位は上田桃子、永峰咲希、カルロタ・シガンダ(スペイン)だった。

この記事は有料記事です。

残り1000文字(全文1223文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです