メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外夫婦別姓訴訟、サイボウズ社長の賠償請求棄却 東京地裁
ゴルフ

TOTOジャパンクラシック 畑岡、米ツアー2勝目

最終日(4日、滋賀・瀬田GC北=6659ヤード、パー72)

 3位から出た19歳の畑岡奈紗が7バーディー、2ボギーの67で回り、通算14アンダー、202で逆転優勝した。大会は日米両ツアーを兼ねており、米ツアーでは6月の初優勝に続く通算2勝目を挙げた。米女子ツアーでの日本勢の同一シーズン複数勝利は2016年の野村敏京以来。賞金22万5000ドル(約2575万円)を獲得した。

 2打差の2位は上田桃子、永峰咲希、カルロタ・シガンダ(スペイン)だった。

この記事は有料記事です。

残り1000文字(全文1223文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです