メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授
村上春樹さん

物語は言語の壁超える 文学の未来に期待 記者会見の主な内容

 村上春樹さんの記者会見の主な内容は以下の通り。

 --37年ぶりの会見。自分で説明しようと思った心境は?

 ◆すごく僕にとっても大事なことだし、きちんと自分でした方がいいかなと。僕はまだ生きて仕事をしているんで、急に全部持ってくるというわけにはいかない。徐々に移していければと考えている。

 --寄贈する原稿は、どういう作品を?

 ◆(デビュー作の)「風の歌を聴け」(1979年)はコピーを取らずに(群像新人文学賞主催の)講談社に送っちゃったんで、ないと思う。「ノルウェイの森」(87年)はヨーロッパで大学ノートにずっと書いていた。あれは第1稿で貴重な資料だと思います、あるのかなあ(笑い)。あれば寄贈しますよ。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文864文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです