メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
京都

八坂神社「おけら酒」中止へ 混雑で収拾つかず

おけら詣りで吉兆縄に火を移す参拝者たち=京都市東山区の八坂神社で、森園道子撮影

 京都市東山区の八坂神社は、大みそかから元日にかけての風物詩「おけら詣(まい)り」の参拝者に無料で振る舞う「おけら酒」をやめると発表した。同神社によると昨年、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで情報を知った外国人観光客が大勢集まって境内の外にまで行列を作り、大混雑となったのが理由。「警備に人を割かなければならない事態となって、近隣で渋滞も招き、交通整理…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  4. ヒマワリ 200万本、黄色の海 八戸 /青森

  5. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです