メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さがみ湖イルミリオン

虹、青、緑…LED600万球彩る

約600万球の照明で園内を照らすイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」=相模原市緑区の「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」で2018年11月1日午後5時32分、宮間俊樹撮影

 約600万球のLED照明を使ったイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」が相模原市緑区で行われている。

 富士急行が運営する「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」の園内約4万平方メートルに、虹色に照らした全長約250メートルの斜面をリフトに乗って見渡す「虹のリフト」や、一面を青色の海や緑色の森に見立てたエリアなど、色とりどりのLED照明があふれる。

 3日に公開が始まった同イベントは今年で10回目。関東最大級の規模を誇り、昨年は約35万人が来場した。来年4月7日まで。【宮間俊樹】

約600万球の照明で園内を照らすイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」=相模原市緑区の「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」で2018年11月1日午後6時19分、宮間俊樹撮影
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです