メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

石見智翠館が28大会連続で花園、島根代表

【石見智翠館-出雲】後半15分、石見智翠館の田中寛大選手(3年)が右中間にトライ=島根県出雲市大社町の県立浜山公園陸上競技場で2018年11月4日午後2時55分、鈴木周撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会島根県予選(県高体連、県ラグビーフットボール協会、県教委、毎日新聞社主催)は4日、出雲市の県立浜山公園陸上競技場で決勝があり、石見智翠館が101-0で出雲を圧倒して28大会連続28回目の花園出場を決めた。【鈴木周】

 石見智翠館が計17トライを決めて出雲を圧倒した。前半3分、敵陣ゴール前5メートルのラックからパスを小刻みにつないで右隅へ展開し、WTB谷のトライで先制。その後もフィールドを広く使ったパス回しで出雲を翻弄(ほんろう)し、前後半ともに主導権を握った。夏以降練習してきたというバックス陣を軸にした分厚い攻撃で出雲の守備を崩した。

 出雲は前半、22メートルライン付近までボールを運ぶも、石見智翠館のタックルに阻まれて得点できず。しかし、点差が開いても諦めない姿勢を徹底し、強烈なタックルで石見智翠館のノックオンを誘う好プレーも見せた。ついにトライは奪えなかったものの、強豪相手に健闘が光った。

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです