社会人野球日本選手権

日本生命サヨナラ弾 明治安田降す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【明治安田生命-日本生命】サヨナラ3点本塁打を放った代打・高橋英(中央)を笑顔で出迎える日本生命の選手たち=京セラドーム大阪で2018年11月4日、山崎一輝撮影
【明治安田生命-日本生命】サヨナラ3点本塁打を放った代打・高橋英(中央)を笑顔で出迎える日本生命の選手たち=京セラドーム大阪で2018年11月4日、山崎一輝撮影

社会人野球日本選手権 〇日本生命4-1明治安田生命●(4日・京セラドーム大阪、1回戦)

 第44回社会人野球日本選手権大会は第4日の4日、1回戦2試合があった。第2試合は日本生命(近畿・大阪)が劇的なサヨナラ本塁打で明治安田生命(関東・東京)を4-1で降し2回戦に進んだ。

 日本生命がサヨナラ勝ちした。同点の九回、1死から籾山が右前打で出塁。その後、四球などで2死一、二塁とし、代打・高橋英の左越え3…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

あわせて読みたい