メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

朝明が7大会連続9回目の優勝 三重県大会

7連覇を果たし、喜び合う朝明の選手たち=鈴鹿市御薗町の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で2018年11月4日午後2時28分、谷口豪撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会三重県大会(三重県高体連など主催、毎日新聞社など後援)は4日、鈴鹿市御薗町の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で決勝があり、朝明が21-17で四日市工に競り勝ち、7大会連続9回目の優勝を果たした。朝明は展開力で上回り、3トライを重ねた。初優勝を目指した四日市工は後半に猛追したが、及ばなかった。【谷口豪】

 後半に2トライを挙げ、4点差まで迫った四日市工。HBの前田翔太郎主将(3年)は「自分たちが花園に行って歴史を変えるぞ」とグラウンドで仲間を鼓舞した。試合終了間際には、連続攻撃で逆転トライ目前まで迫るも一歩及ばず、無情のノーサイド。自然と涙があふれた。「気持ちでは負けていなかった。前半にもっとしっかり守っていれば」と悔しがった。後輩たちに向け、「来年は必ず花園に行ってほしい。それだけの力があるチー…

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文1005文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  3. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  4. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです