メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康格差

糖尿病は「自己責任」なのか 麻生財務相発言

閣議後、記者団の質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=首相官邸で、川田雅浩撮影

 「自分で飲み倒して、運動も全然しない」のが原因で病気になった人に医療費を支出するのは「あほらしい」と、麻生太郎財務相は先月、知人の言葉を借りる形で発言した。糖尿病が念頭にあるとみられ、過去にも同様の発言を繰り返してきた。だが、海外では貧困層ほど糖尿病にかかるリスクが高いとの研究が蓄積され、日本も無関係ではない。「自己責任」の論理を持ち込むことは妥当なのだろうか。【和田浩幸/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2138文字(全文2340文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです