メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「ピアノ・ノート」ほか

 ■ピアノ・ノート(チャールズ・ローゼン著、朝倉和子訳・みすず書房・3780円)

 名ピアニストにして名理論家であったチャールズ・ローゼンのエッセーが装いを新たに復刊された。自身の体験をベースに、演奏における身体と心の関係、コンサートとレコーディング、演奏スタイルと音楽様式など、ピアノを巡るイロハを分かりやすく記す。若い演奏家も聴き手も読んで損はない。(広)

 ■秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本(J・ウォーリー・ヒギンズ著・光文社新書・1620円)

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  2. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  3. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  4. 記者のこだわり 他殺か、中毒死か ピンクに染まった遺体の歯は何を語っているのか

  5. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです