メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

脱「強い女」

 「今給黎(いまきいれ)ちゃんって、今給黎ちゃんって感じだよね」。とある人からかけられた言葉だ。迫力のある名字に負けないほど、強そうな人に見える、ということらしい。冗談めかした言葉ではあったが、思っていた以上に自分は「強い女」に見られている。「かわいい女の子」になりたかった私にとって、とてもショッキングな出来事だった。

 確かに、思い当たる節はたくさんある。会議で黙ってニコニコしているくらいなら、議論を進ませたい。仕事を任されれば責任をもって最後までやり遂げたいし、よりよいものへの努力も惜しみたくない。弱みを見せたくないと振る舞う姿は近づきがたく、怖く見えるのだろう。でも、だからといって、人に甘えっぱなしの人生なんてまっぴらごめん。想像するだけでおそろしい。

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「笑点」公開収録を当面中止 新型コロナ感染拡大影響で 日本テレビが発表

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 世界最高齢117歳・福岡の田中さんが聖火ランナーに 車いすで参加か

  4. 「死ぬ気がせん」116歳田中カ子さんにケーキ 敬老の日を前に 最高齢ギネス認定

  5. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです