メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 双葉郡、復興の歩み発信 富岡に情報拠点オープン /福島

 東京電力福島第1原発事故で大きな被害を受けた双葉郡8町村の復興への歩みや現状を発信する拠点「ふたばいんふぉ」が5日、富岡町小浜の国道6号沿いにオープンした。運営するのは住民団体「双葉郡未来会議」。代表の平山勉さん(52)は「当事者目線で情報を集めた。見て、知ってもらい、双葉郡の住民同士や地域外から訪れた人がつながれる場所にしたい」と話す。

 約150平方メートルの室内には、8町村それぞれの状況を説明する約100枚の写真入りパネルや、関連す…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文629文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです