メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

鹿嶋・エールビール 自然栽培の材料で醸造 /茨城

 鹿島神宮(鹿嶋市宮中)の門前通りに、独自に製造した香り豊かで味わい深いエールビールを提供する農家カフェ「パラダイス・ビア・ファクトリー」がある。自家栽培した麦などを原材料に使い、美食家たちをうならせているという。

 オーナーの唐澤秀さん(42)は浜松市出身。東京都内の大学農学部を卒業し、2000年に県内の農業法人に就職した。そこで流通や栽培を学ぶうちに行き着いたのが、肥料も農薬も使わない「自然栽培」だった。太陽と大地、豊かな水と植物自体が持つ力で穀物や野菜を育てたいと考えたという。

 08年に鹿嶋市内で約6ヘクタールの畑を借りて就農し、実際に自然栽培に挑戦。まずは以前の地主が使って…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1058文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです