メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BCS賞

都内5施設に デザインと機能性、最新の建築を評価 新豊洲Brilliaランニングスタジアムなど /東京

 日本建設業連合会(会長、山内隆司・大成建設会長)は、優れたデザインと機能を持った建築に贈られる「BCS賞」の計16作品を発表した。供用開始1年以上の建物が対象で、都内からはユニークな構造が光る「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」など5施設が選ばれた。

 日建連の前身である建築業協会(BCS)が1960年に創設し、今年度で59回目。今年度は全国73作品の応募があり、選考委員会が審査した。デザインと機能に加え、周…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)
  4. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者
  5. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです