MOTTAINAIもっと

こだわりの蔵元、応援キャンペーン 自慢の銘酒味わって 千代田で20日に試飲会 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 こだわりを持って酒造りに取り組んでいる蔵元を全国に紹介しようと、毎日新聞社などが運営するクラウドファンディング「MOTTAINAIもっと」(https://mottainai-motto.jp/)は12日から「蔵元応援キャンペーン」を始める。20日には千代田区一ツ橋1の毎日ホールで「日本酒×クラウドファンディング応援試飲会」(毎日メディアカフェ共催)を開き、蔵元と銘酒の魅力をPRする。

 日本酒業界は全体の出荷量が低迷する一方、純米大吟醸など高価な日本酒は人気を集めている。試飲会では「MOTTAINAIもっと」のプロジェクトに参加した蔵元の思いを、ビデオメッセージやトークで紹介。各蔵元の自慢の酒の飲み比べが楽しめる。5日現在▽寒梅酒造(宮城県大崎市)▽舞鶴酒造(秋田県横手市)▽阿部酒造(新潟県柏崎市)▽梅ケ枝酒造(長崎県佐世保市)▽福田酒造(同県平戸市)の出展が決まっている。

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文548文字)

あわせて読みたい

注目の特集