メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒスイ婚ツアー

試行 産地の糸魚川をPR 客第1号、市内観光楽しむ 年末までに一般募集開始 /新潟

 日本の国石ヒスイの産地、糸魚川市で10月27日、結婚35年を迎えた「翡翠(ひすい)婚」カップルが対象の「ヒスイ婚ツアー」が試行され、第1号のツアー客となった第一勧業信用組合(東京都新宿区)理事長の新田信行さん(62)と妻の明子さん(59)夫妻が1泊2日で市内観光などを楽しんだ。

 糸魚川信用組合と市観光協会、地元旅行会社が共同でツアーを企画した。信行さんが4月、大火からの復興イベント「復興マルシェ」に参加するため糸魚川を訪れた際、今年が翡翠婚に当たることを米田徹市長や糸魚川信用組合の黒石孝理事長らに伝えたところ、誰も翡翠婚を知らずびっくり。…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです