メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
子どもの貧困対策

市町村が本腰 県「地域コーディネーター」研修に52人 地域の実情踏まえ支援へ /山梨

 子どもの貧困対策推進に、市町村が本格的に動き出す。県が今夏、支援機関同士をつなぐ「地域コーディネーター」を市町村ごとに養成する目的で研修を実施。今後は各地で、地域の実情を踏まえた支援の検討が始まる見込みだ。県も先進的な自治体の取り組みを紹介して市町村間の情報共有を図るなど、後方支援に取り組む。【近藤浩之】

 研修は、地域コーディネーターの社会的役割や支援制度の理解など実践力を磨くため、8~9月に計4回行わ…

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文952文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  2. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. 空母化する護衛艦「いずも」の自衛隊員たち (中)若手隊員の思い やりがいと寂しさと メールで家族や夫と連絡

  5. 札幌 クラブ史上最多8発!“爆勝呼んだ”進藤ゆりかごパフォ(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです