社会人野球

日本選手権 1回戦 カナフレックス逆転負け 監督・主将の話 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

仕掛け成功せず カナフレックス・河埜敬幸監督

 初回の3点から「押せ押せ」でいきたかった。1勝するのは甘くない。中盤は試合を動かそうとエンドランや盗塁も仕掛けたが、うまくいかなかった。この経験を来年に生かしたい。

力の差を感じた カナフレックス・北條貴之主将

 リラックスした雰囲気で試合に入れたのが、初回…

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文213文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい