メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アニマルワールド

王子動物園副園長・花木久実子さん ジャイアントパンダ「タンタン」 ブーム再燃で注目 /兵庫

神戸市北区淡河町で採った竹を食べるタンタン=神戸市灘区王子町の市立王子動物園で、峰本浩二撮影

 昨年6月に東京・上野動物園でジャイアントパンダ「シャンシャン」(香香)が誕生して以来、パンダブームが再燃し、2000年7月から神戸市立王子動物園に暮らす「タンタン」(旦旦、雌23歳)にも注目が集まっている。先月の日中首脳会談では、日中間で新たなジャイアントパンダの貸し出しに向けた協議を進めることが合意され、受け入れ候補地として王子動物園の名前も挙がる。獣医師の花木久実子副園長にジャイアントパンダ飼育の苦労や意気込みなどを聞いた。【聞き手・峰本浩二】

この記事は有料記事です。

残り1365文字(全文1592文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです