メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アニマルワールド

王子動物園副園長・花木久実子さん ジャイアントパンダ「タンタン」 ブーム再燃で注目 /兵庫

神戸市北区淡河町で採った竹を食べるタンタン=神戸市灘区王子町の市立王子動物園で、峰本浩二撮影

 昨年6月に東京・上野動物園でジャイアントパンダ「シャンシャン」(香香)が誕生して以来、パンダブームが再燃し、2000年7月から神戸市立王子動物園に暮らす「タンタン」(旦旦、雌23歳)にも注目が集まっている。先月の日中首脳会談では、日中間で新たなジャイアントパンダの貸し出しに向けた協議を進めることが合意され、受け入れ候補地として王子動物園の名前も挙がる。獣医師の花木久実子副園長にジャイアントパンダ飼育の苦労や意気込みなどを聞いた。【聞き手・峰本浩二】

この記事は有料記事です。

残り1365文字(全文1592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです