メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマサンシャイン下関

270度パノラマ3面スクリーン登場 迫力の臨場感体験 西日本で初、9日から導入 /山口

 下関市竹崎町の映画館「シネマサンシャイン下関」は9日から、西日本初、国内でも2番目となる3面マルチスクリーンシステム「スクリーンX」を導入する。270度のパノラマ映像が楽しめ、映画の世界に入り込んだような臨場感を体験できる。

 スクリーンXは韓国で開発され、2015年から映画館に導入された。現在は韓国、中国を中心に米国や英国など世界16カ国で採用されている(10月12日現在)。国内では、昨年の東京…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  3. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  4. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  5. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです