メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入管法改正案

外国人受け入れ 政府「人手充足で停止」 野党反発「追い出せぬ」

 山下貴司法相は5日の参院予算委員会で、外国人労働者の受け入れ拡大に関連し、景気後退などで人手不足の解消が見込まれる場合には「日本人の雇用に影響しないよう受け入れを停止する」と答弁した。野党は「停止しても、来日中の人をすぐに追い出すことはできない」と反発している。

 入管法改正案によると、人手が充足したら所管閣僚らが法相に在留資格認定証明書交付の一時停止を求め、法相が停止措置を講じる。しかし、新たな在留資格「特定技能1号」は最長で5年間有効のため、立憲民主党の蓮舫参院幹事長は予算委で「雇用期間が残っている外国人がいれば、日本人の雇用に影響する」と指摘した。外国人の受け入れ人数に関して、茂木敏充経済再…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文755文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです