メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

イラン制裁再発動 欧州「取引継続」目指す

 【ブリュッセル八田浩輔】米国の対イラン追加制裁の再開に先がけて、欧州連合(EU)のモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表(外相)と英独仏の外相・財務相は共同声明で「深い遺憾」を示した。声明ではロシアや中国など他の参加国と共に核合意を維持する意思を改めて示し、「イランと合法的なビジネスを続ける欧州の事業者を守る」と明言。「とりわけイランとの効果的な金融のチャンネルの維持やイランの石油・ガスの輸出の継続」を目指すとした。

 米国は、イランの国際金融システムからの孤立化を図るため、各国の主要金融機関が参加する国際銀行間通信…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  3. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  4. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  5. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです