メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

あしたをささえる/9止 子どもが花咲くように

小学生対象のジュニア教室で、子どもたちと一緒に調理をする白鳥勲さん(左)=埼玉県杉戸町で

 <document>

 8月下旬、埼玉県杉戸町。小学3~6年生対象のジュニア・アスポート教室に、県内のアスポート学習支援教室の運営を受託する一般社団法人「彩の国子ども・若者支援ネットワーク」の白鳥勲代表理事(72)の姿があった。夏祭りの雰囲気を楽しむ調理体験の日。白鳥さんは、たこ焼き器で余った具材を焼き、子どもたちに振る舞う。「これ食べなさい。ちくわなら食べられる?」。宴会のようににぎやかだった。

 白鳥さんは県立高校の教員だった。教員生活のうち25年間は学力が最も低い、教育困難校で教えた。定年退…

この記事は有料記事です。

残り839文字(全文1089文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです