メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

陛下在位30年コイン打ち初め

天皇陛下在位30年記念硬貨の1万円金貨。左が表側=大阪市北区の造幣局で2018年11月5日、梅田麻衣子撮影

 天皇陛下在位30年を記念して発行される1万円金貨と500円銅貨の打ち初め式が5日、大阪市北区の造幣局であった。記念硬貨をケースに入れた「貨幣セット」の販売の受け付けは21日まで。はがきや造幣局のオンラインショップで申し込める。

 純金製の1万円金貨は直径28ミリ、重さ20グラム。鳳凰(ほうおう)など…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. ことば AYA世代

  4. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです