メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

乾物でフルコース 魔法の食材、おしゃれに変身

鷄肉と昆布、干し椎茸のカレーヨーグルト煮

 <くらしナビ ライフスタイル>

 地味なイメージの乾物が、おしゃれな料理に大変身--。乾物研究家のサカイ優佳子さんと田平恵美さんに、乾物を使った前菜からスイーツまでのフルコース料理を作ってもらった。

 「乾物といえば『和』というイメージを拭い去りたい」。乾物の魅力を伝える一般社団法人「DRY and PEACE」代表理事のサカイさんと田平さんは、そう口をそろえる。乾物は長期保存が利く栄養価の高いスーパー食材だ。和食の材料にしがちだが、実はどんな料理にも応用できる。

 まずは前菜。切り干しダイコンと高野豆腐に、ホタテの水煮缶と卵の水分をたっぷり吸い込んでもらい、オーブンで焼くだけ。お好みで黒コショウやサンショウをかけてもいい。拍子抜けするほど簡単にできる一品だ。

この記事は有料記事です。

残り1602文字(全文1934文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです