メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米野球

9日から 稲葉監督「全て勝つ」

日米野球に向け抱負を語る野球日本代表の稲葉監督=2018年10月9日、手塚耕一郎撮影

 2020年東京五輪の野球で金メダル獲得を目指す日本代表「侍ジャパン」と米大リーグ(MLB)オールスターチームが対戦する日米野球(全6試合)が9日、東京ドームで開幕する。7日には壮行試合の侍ジャパン-台湾戦も福岡・ヤフオクドームで開催される。

 日米野球は第3戦(11日)まで東京ドームで実施。第4戦(13日)は広島・マツダスタジアムで、第5、6戦(14、15日)は名古屋・ナゴヤドームで行われる。

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督がインタビューに応じ、「日の丸を背負う戦いは全て勝ちにいく」と意気込みを語…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1361文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです