社会人野球

日本選手権 第5日 監督の話

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

大和高田ク・佐々木恭介監督

 何とか1点取って、投手が守り切るのがうちの野球。会心のゲーム。松林は低めに丁寧に投げ、腕もしっかり振れていた。

JR四国・山田啓司監督

 これで3年連続0点。ライナー性の打球を打てていれば違った展開になったかもしれない。

JR東日本東北・西村亮監督

 三回を1失点でしのげたのが大きかった。…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文382文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい