メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋市教委

笛やはさみ「置き勉」OK リスト作成

小学校低学年の「置いて帰ってよい学習用具」の例

 小中学生の通学時のかばんが重くなっている問題で、名古屋市教育委員会は5日、教材を学校に置いて帰る「置き勉」も含めて対応するよう各学校に文書で通知した。保護者らに周知する際の参考にしてもらおうと、「置いて帰ってよい学習用具」を教科ごとにリストにまとめた。持ち帰りについて柔軟な対応を認めた9月の文部科学省通知を踏まえ、負担軽減に向けた呼び掛けが必要と判断した。

 事例として挙げたのは、小学校低学年が国語「書写の練習帳」、図画工作「はさみ、のり」など。同高学年と…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです