メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インバウンド

タイのドラマがロケ 旅行者増に期待 山形

色鮮やかな紅葉の下で行われたタイのドラマ撮影=山形市の県郷土館「文翔館」で、的野暁撮影

 秋が深まり紅葉が美しくなってきた山形県内を舞台に10月下旬から今月初旬まで、タイの人気ドラマの撮影が行われた。5日には山形市内で県タイ友好協会の設立総会が開かれるなど、タイにおける「山形」の知名度向上を目指す動きが相次いでいる。県内はアジアからの旅行者が右肩上がりで増えており、協会関係者はさらにインバウンド(訪日外国人)拡大を加速させたい考えだ。【的野暁】

 ドラマは、県タイ友好協会設立準備委員会(事務局・荘内銀行)と番組制作会社カンタナジャパン(東京都文京区)が誘致。来年放送予定のラブロマンス物語「ダンドゥアン・ハルタイ」で、過去にも2度、ドラマ化された人気シリーズだ。ストーリーは四季がある設定で、山形は「紅葉が美しい」としてロケ地に選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 島根で新たに91人が新型コロナ感染 松江市内の私立高校でクラスターか

  2. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  3. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  4. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです